オリジナルのホームページにはレンタルサーバーが必要

レンタルサーバーは管理が楽ちん


ホームページは作っただけでは人に見てもらうことができません。サーバーに上げて、インターネットに掲載されるようにする必要があります。サーバーはシステムを自作して自宅で持つことも可能です。しかし、とても技術がいるうえ、24時間自分で管理をしなければならないのでとても大変です。
そこで役に立つのが、レンタルサーバーです。レンタルサーバーはかなりの数がありますので、好きなものを選んでレンタルすることができます。サーバーのレンタルは無料でできるものと有料のものがあります。無料レンタルは、コストをかけずに借りることができるのが一番のメリットです。容量に制限がある場合が多いですが、よほど動画や画像が大量にあるサイトでなければ、あまり気にする必要はありません。


有料と無料、どちらがいい?


有料サーバーは、お金がかかりますが、その分メリットも大きいです。まず、無料サーバーではほとんどの場合、広告の表示がされてしまいますが、有料サーバーは広告非表示のところが多いです。また、借りられる容量が多いなどの機能面での充実があります。無料では使えない特殊なプログラムを使うことも可能な場合があります。また、ドメインも独自のものを持つことが可能です。個人サイトではなく、企業のサイトを持ちたい場合、独自ドメインであることは信頼にもつながりますし、オリジナリティも出せます。
規模の小さな個人サイトで、広告も気にしないという場合には無料サーバー、オフィシャルな企業サイトを作りたい場合には有料サーバーが適しているといえるでしょう。

HP作成には大きく3つ作業があります。HPを作り上げる。他の人も見れるようサーバーに載せる。検索されやすいようSEO対策をする。初めての方には難しい事も多いですが、アプリを使うと比較的簡単に作れます。